タンクバッグの選び方|こだわりの一品を持とう!コードバンの長財布は魅力が沢山ある!

ツーリングを楽しむためには便利なタンクバッグをゲットしよう

タンクバッグの選び方

バッグ

使い勝手の良いもの

タンクバッグを選ぶ時のポイントは、自分が一番に求めるのは何かと問うことです。そのことで、タンクバッグを選ぶ基準が決まってくると言えるでしょう。タンクの近くに置くことから、前にバッグがあって便利なものを入れると良いですよね。この時に一番上の部分がクリアタイプになっているものを選ぶのがオススメです。小型のタブレットを入れて地図の確認などが可能になります。そのため、ツーリングで遠い所へ出かける人にとって便利なアイテムになるでしょう。

貴重品が入っていることを忘れない

タンクバッグと言えど、貴重品などを入れていることが多いと思います。そのため、タンクバッグの盗難対策はきちんと頭に入れた上で商品を選ぶようにしましょう。そして、バイクを離れる時は取り外してバッグのように持ち運びが簡単な物を選ぶと便利です。

サイズ確認をする

バイクのメーカーや大きさによって、タンクバッグのサイズも変わっていくと思います。その理由から、タンクバッグを選ぶ際には、バイクのタンク部分のサイズをきちんと計り、把握してから購入するようにしましょう。サイズの違いで、せっかく購入したのに取り付けられなかったという点を防ぐことが出来ます。

ツーリングに最適バッグの種類

安定して走りに支障が出ない

ツーリングの時は、バッグの存在は不可欠ですよね。荷物を持ったままで運転をするのは運転に支障が出てしまう可能性もあります。この時に、自身の真ん中に荷物が置けて安定出来るバッグが、タンクバッグです。

容量が多い時に役立つ

長時間のツーリングを楽しむ人にとって、荷物も増えてしまうものです。そんな時に役立つバッグがシートバッグです。荷物の容量もあるので、持っておきたい安心アイテムなども入れることが出来ます。

コンパクトなサイズ感が嬉しい

バイク好きの中には、スポーツバイクを愛車されている人も多いのではないでしょうか。そんな人に向いているのが、テールバッグです。比較的にコンパクトなサイズなので、バイクのデザイン性を損なうことないと言えるでしょう。

バイクなら雨の心配は必須

バイクに普段乗っている方ならわかる方も多いと思いますが、バイクは天気の影響を受けてしまうものです。そのため、バッグが雨に濡れないようにすることが必要になります。防水タンクなら、突然の雨でも対応が可能です。

用途に合わせて選んでいきたい

これまで紹介してきたように、バイク用のバッグには種類が豊富にあります。ツーリングを楽しむためにも用途や希望に合わせて、選んでいくようにしましょう。

初心者が聞くタンクバッグについて

タンクバッグってどこにおくものですか?

大型のバイクなどは給油タンクが運転するハンドル近くにありますよね。そのタンクの上に設置するものが、タンクバッグです。荷物入れとして便利で豊富な種類が販売されています。

タンクバッグに荷物を入れたまま離れるのが不安です

タンクバッグを購入の際に、取り外してバッグのように使用出来るタイプを選べば脱着可能です。そのため安心して、貴重品を入れておくことも出来ます。

広告募集中